FANDOM


Po-2の概要編集

ポリカルポフ U-2/Po-2

Po-2

Po-2

 U-2、あるいはPo-2は、1928年にニコライ・ポリカールポフによって作成された多用途の複葉機です。

開発経緯編集

 U-2は主に民間の練習機として設計され、操縦が用意でした。その処女飛行は1928年1月7日で、M.M.グロミフが操縦しました。

 U-2は空冷式100馬力M-11エンジンを備えた、従来の複葉機でした。航空機は、農業、輸送および他の用途で広く使用されました。1932年までに、軍事用訓練機の新しい改造型、U-2VSが設計されました。それは、翼の下のパイロンに6発の8kg模擬爆弾を搭載でき、リヤシートの中に銃手タレットがありました。1941年のソ連軍のドイツ侵攻の後、多くの既存のU-2が夜間軽爆撃機に変更されました。

 改造はポリカールポフ設計局や工場の両方で、あるいは前線の飛行中隊の機械工によって直接なされました。その結果、使用された改造型の数は多くなりました。飛行機は100~350kgの爆弾を積むことができました。1943年までに、Po-2部隊として70以上の夜間爆撃隊があり、そのピークに達しました。ニコライ・ポリカールポフが1944年に死んだ後、彼のメモリアルとしてPo-2と再命名されました。1953年まで量産され、33,000機以上が製造されました。

このゲームにおけるPo-2編集

航空機諸元編集

Po-2
最高速度81 mp/h
最高高度7872 ft
ターンアラウンドタイム22.9 秒
上昇速度377 ft/分
航続距離267.19 mi
離陸滑走距離846 ft


武装編集

■搭載兵器

7.62mm ShKAS機銃

兵装形態

  • 7.62mm ShKAS機銃(後部銃手席)、50kg爆弾 x 4
  • 7.62mm ShKAS機銃(後部銃手席)、100kg爆弾 x 3
  • 7.62mm ShKAS機銃(後部銃手席)、50kg爆弾 x 2、100kg爆弾 x 2


機体操作編集

視点 トリム 制御 操縦
可能可能n/a可能n/a可能可能可能n/an/an/an/an/a

」三人称、「」バーチャルコクピット、「」コクピット、「」銃手、「」爆撃手、「」昇降トリム、
」ラダートリム、「」エルロントリム、「」自動プロペラピッチ、「」過給器、
」ランディングギア、「」フラップ、「」エアブレーキ


Po-2の内装編集

なし

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki