FANDOM


Ju87B-2の概要編集

ユンカース Ju 87

Ju87B-2

Ju87B-2

 ユンカースJu87スツーカは、第二次世界大戦時代の単発の急降下爆撃機および攻撃機です。

開発経緯編集

 戦争で最も有名なスツーカ・パイロットは、歴史で最も多く飾り立てたドイツ空軍パイロット、ハンス・ウーリッヒ・リューデルでした。定速での平凡な航空力学(ランディングギアは固定)にも関わらず、スツーカは急降下でのピンポイント精度により、戦争初期で最も有効なドイツ空軍航空機の一機でした。Ju-87は、雷撃船で最も認識されたシンボルのひとつとなりました。

 スツーカはパイロットがブラックアウトしても、降下の間に気流によって活性化されて機体を回復することができる自動的な懸垂降下ブレーキのような要素を持ち、それは当時の革新的な設計でした。そして不人気のジェリコ・トランペットのサイレンは、降下中に甲高いヒューヒューいう音を立てました。Ju87Bは1,000kgまでの爆弾を積むことができましたが、それは後部銃手無しにして大幅に縮小された航続範囲だけでした。

このゲームにおけるJu87B-2編集

航空機諸元編集

Ju87B-2
最高速度204 mp/h
最高高度25584 ft
ターンアラウンドタイム42.9 秒
上昇速度1014 ft/分
航続距離372.82 mi
離陸滑走距離1423 ft


武装編集

■搭載兵器

2 x 7.92mm MG17機銃:1800
7.92mm MG15機銃

兵装形態

  • 7.92mm MG17機銃 x 2、7.92mm MG15機銃(後部銃手席)、250kg爆弾、50kg爆弾 x 4


機体操作編集

視点 トリム 制御 操縦
可能可能可能可能n/a可能可能可能n/a可能n/a可能可能

」三人称、「」バーチャルコクピット、「」コクピット、「」銃手、「」爆撃手、「」昇降トリム、
」ラダートリム、「」エルロントリム、「」自動プロペラピッチ、「」過給器、
」ランディングギア、「」フラップ、「」エアブレーキ


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki