FANDOM


IL-4の概要編集

イリューシン Il-4 / Ил-4

IL4 thumb

Il-4 / Ил-4

 IL-4長距離爆撃機は、第二次世界大戦の最も有名なソ連爆撃機のうちのひとつです。

開発経緯編集

 何千機ものIL-4が製造され、枢軸国の産業をターゲットとする長距離爆弾攻撃を含む、東部戦線のすべての重要な戦いに参加しました。回顧録や技術刊行物などの多くの本で、IL-4は注目されています。それは、双発エンジン、長距離爆撃機、イリューシンDB-3爆撃機の更なる開発、設計変更されたコクピット、設計変更された翼、空気力学のランディングギア、そしてDC-3/Li-2生産方式に基づくより早い大量生産のために設計された新しい胴体などでした。

 この航空機は1942年3月にIL-4と名付けられました。DB-3と統合して、6,800機以上のDB-3/IL-4ファミリーの爆撃機が製造され、そのうちの5,256機がIL-4でした。最も有名な成果のひとつは、1941年のベルリンへの長距離爆弾攻撃でした。


このゲームにおけるIL-4編集

航空機諸元編集

IL-4
最高速度229 mp/h
最高高度28536 ft
ターンアラウンドタイム17.8 秒
上昇速度886 ft/分
航続距離2485.48 mi
離陸滑走距離1070 ft


武装編集

■搭載兵器

3 x 7.62mmShVAK機銃

兵装形態

7.62mmShVAK機銃(機首)
7.62mmShVAK機銃銃塔
7.62mmShVAK機銃(ゴンドラ)
250kg爆弾 x 4


機体操作編集

視点 トリム 制御 操縦
可能可能n/a可能可能可能可能可能n/a可能可能可能n/a

」三人称、「」バーチャルコクピット、「」コクピット、「」銃手、「」爆撃手、「」昇降トリム、
」ラダートリム、「」エルロントリム、「」自動プロペラピッチ、「」過給器、
」ランディングギア、「」フラップ、「」エアブレーキ


IL-4の内装編集

なし

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki