FANDOM


英名:Battle for Henderson Field

ここまでの経過編集

 ガダルカナル、及びツラギへの上陸は成功・・・だがそれは、戦いの始まりに過ぎなかった。

 1942年10月、日本軍一万五千名がガダルカナルへ進出。これにより、アメリカ軍は攻勢の機会を得た。日本軍は、アメリカ軍に制圧されたヘンダーソン飛行場の奪還を目論んでいた。この島における最重要戦略拠点である。飛行場の守備は第一海兵師団が担当した。日本軍は、アメリカ軍に対し三方向からの攻撃を計画、航空支援と砲撃支援がそれを後押しした。

作戦概要編集

Battle for Henderson Field plan.jpg

任務編集

4機のF4F-4戦闘機による飛行団を指揮して、ヘンダーソン基地への敵の攻撃を阻止する

部隊編成編集

■日本軍

第17軍

■米軍

ヘンダーソン基地飛行連隊
ルンガ防衛線、普通科大隊13隊

第一作戦目標編集

Battle for Henderson Field 001.jpg

日本軍地上部隊を攻撃せよ編集

敵の砲兵部隊を殲滅せよ編集

Battle for Henderson Field 002.jpg

 最初に海沿いから進入して、敵の砲台を最初の接近で一掃します。上記画像を拡大すると分りますが、河沿いに戦車・歩兵が見えると思います。ぐるっと海側へと旋回して再進入したら河沿いを一掃します。

Battle for Henderson Field 003.jpg

 河沿いの歩兵を倒し、見当たらないにも関わらず歩兵の残存表示があることに気づくでしょう。歩兵は爆撃が開始されると一旦退却し、上記画像の中心付近(高地砲台のふもと裏)にいます。砲台を一掃したならば、ゆっくり近づいて確認してみましょう。

ヘンダーソン飛行場に着陸せよ編集

敵の爆撃機隊を攻撃せよ編集

敵爆撃機を迎撃します

第二作戦目標編集

なし

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki