FANDOM


英名:Invasion of Tulagi

ここまでの経過編集

 珊瑚海の制空権を得るため、日本軍はツラギ島に海軍部隊を派遣した。日本軍は、この島に水上基地の設置を望んでいたのだ。

 5月4日、アメリカ軍空母ヨークタウンがこの海域に進出。日本軍のツラギ上陸を阻止すべく、爆撃機隊が空母を発進した。正午ごろ、パイロットが敵の水上機数機を発見、戦闘機隊が索敵殲滅に当たった。

作戦概要編集

Invasion of Tulagi plan.jpg

任務編集

F4F-3戦闘機4機による飛行団を指揮して敵の水上機を発見し、撃滅する

部隊編成編集

■日本軍

駆逐艦、巡洋艦、水上機多数

■米軍

指揮官:チャールズ R.フェントン大尉
攻撃隊:第42攻撃飛行大隊 F4F-3 4機、第5斥候飛行大隊および第5爆撃飛行大隊 SBD-3 21機

第一作戦目標編集

島の沿岸部地域を調査せよ編集

 3つのポイントを飛行すれば完了。

敵水上機を攻撃せよ編集

 4機いるので撃墜します。

敵駆逐艦を砲撃せよ編集

Invasion of Tulagi 001.jpg

 駆逐艦に銃砲を浴びせ、甲板から火が出れば完了

ヨークタウンに帰艦せよ編集

 帰投して完了

第二作戦目標編集

なし

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki